ノミネート作品への浦田の寸評をご紹介

浦田が大興奮しながら書いた寸評の一部をご紹介します。

佐藤あきさん萩原美幸さんのノミネート作品 〜異常入居者を退去させる意外な方法〜

大家さんなら、誰しも、入居者とのトラブルに直面した事があるはずだ。
家賃をがっつり滞納していてくれれば、費用がかかるとはいえ、退居させるのはさほど難しくない。

しかし、家賃をきっちり払う不良入居ほどタチが悪いものはいない。お隣さんをどう喝し、退居させてしまうヤクザ入居者。ゴミ出しマナーを守らない入居者。奇声を発し近隣に迷惑をかける入居者等々。
こんな入居者に直面したとき、あなたはどう対処するだろうか?

 

今回、佐藤さん、萩原さんの連名でエントリーいただいたケースは、考えうるトラブルの中でも最悪中の最悪といってもいい。
共用部の蛍光灯が全部なくなっている。オートロックが壊される。張り紙のいたずら。仲介業者の女性を追いかける。奇声を発する等々。仲介会社からも「もう案内できない」と見放されてしまったのである。

 

これは、すべて一人の入居者の仕業だった。本来なら、現場を抑えて警察や司法の手に委ねたいと思うもの。しかし、佐藤さん、荻原さんはそうしなかった。徹底的に不良入居者と向き合うことにしたのだ。

 

(中略)

 

今回のケースはサブリース会社の倒産によって発覚したトラブルだった。
今後、入居率の低下により、サブリース契約を一方的に反故にされ、自主管理せざるをえなくなる大家さんは増えると思う。そもそも赤字運営だったのだから、ロクな審査もせず入居させているケースも多いはずだ。

 

もし、トラブルが起こったとき、佐藤さんの事例を思い出してほしい。きっと役に立つはずである。

ただし、このようなケースでは、万一の危険回避のため絶対に一人では行動せず、必ず二人以上で行動するようにしてほしい。

大橋正紀さんのノミネート作品 〜マーケティングで永久に波に乗る方法〜

古い物件を高稼働させるのは並大抵ではない。
周りには毎年、新築マンションができるし、経済情勢も刻一刻と変化する。
あなたは、そんな環境、経済等の変化を読みつつ、アパマン経営をされているだろうか?

 

エントリーいただいた大橋さんの波乗り経営は素晴らしい。というかエクセレント!
現状把握、エリア分析の結果、自分のマンションのポジショニングを設定。
勝負できる設備の選定、家賃や募集条件の設定まで、それはもう大手広告代理店レベルのマーケティングを行っているのである。

 

一見、エントリーを見ると分析家??のような印象を抱くかと思うが、実は泥臭い面も持ち合わせている。
不動産業者への営業活動はもとより、内見連絡が入ったら、必ず現地に先回りして、内見現場のチェックを行っているのだ。

 

(中略)

 

今後、大手ハウスメーカーの管理物件を震源地として、全国各地でゼロ、ゼロキャンペーンなど捨て身の戦略で相場破壊合戦が起こってくると思う。
そんな泥試合に巻き込まれないためには、自らの経営に確信を持って望めなければならない。
確信を持つためには、まず徹底したマーケティングをすることが重要である。

 

このエントリー、あなたの物件が高稼働になるヒントが満載。
大橋さんに大大大感謝しつつ、多いに参考にしていただきたい。

 


このほか、3名のノミネート作品と9名のエントリー作品をまとめた冊子を、忘年会にご参加のお客様全員にプレゼントします。
ご都合がつく方は、ぜひご参加ください!

 

今すぐ「金持ち大家さんの大忘年会」へ申込む方はこちら

 

お問い合わせはお気軽に
047-390-2175/平日9:30〜17:30
お問合せフォームはこちら

365日届く!浦田健公式メールマガジン「金持ち大家さんの日めくり金言集」は購読無料

お名前
メール

お問い合わせ

電話でお問い合わせはこちら047-390-2175 メールでお問い合わせはこちら

新着情報

旬のノウハウを生で学ぶ・講演・セミナー情報 大家検定全国受講受付中 金持ち大家さんになるHP 稼ぐ戸建賃貸 稼ぐ戸建賃貸 仲介手数料最大無料サービズ 住まいる講座