「高齢者向きアパート」導入管理相談

【東京東部・浦安・市川エリア限定】入居待ちの行列ができる「高齢者向きアパート」管理相談

 

空室対策の救世主!「高齢者向きアパート」導入管理相談のご案内〜劇的にリスクを減らし、満室経営〜

 

「高齢者向きアパート」導入運営モニター限定<3名>募集!



この「高齢者向きアパート」導入管理相談は、

 

  • 高齢者を攻めの営業でごっそりと獲得し、入居待ちを作る!
  • 「全てのリスクを緩和する!」介護事業者との連携方法!
  • 家賃以外の保証に注目した賢い保証会社の利用方法!
  • 管理会社とオーナーの連携によるリスクマネジメント術!
  • 鑑定評価から導き出した事故発生後にすべき賃貸経営術!

 

といったノウハウを使い、高齢者入居特有のリスクを劇的に緩和しながら、長期入居につながる高齢者を確保し、あなたの空室物件を満室にします!

 

長期入居につながる高齢者をターゲットにした結果、行列の絶えることのない空室対策が可能となり、長きに渡り安定した賃貸経営を営むことができるでしょう。

 

▼高齢者入居の現実を直視せよ!

あなたは高齢者と聞いて、このように感じたのではないでしょうか?

 

  • 「高齢者だと収入が少ないので滞納されるのでは?」
  • 「孤独死されたら面倒・・・」
  • 「もし死なれたら不動産の価値が下がってしまう・・・」
  • 「見守りサービスが必要で面倒だ・・・」

 

それもそのはず、死亡年齢の構成比を見ても、60歳を超え高齢者と呼ばれる世代となると、孤独死の確率は一気に高まるからです。

 

図解
出典:一般社団法人日本少額短期保険協会 孤独死対策委員会 孤独死レポート

 

▼リスクを制するものは、不動産投資を制する!

画像

私たちは、オーナー様にそのようなリスクに晒されないようにするための、リスクマネジメント手法を用いて入居募集をします。

 

そのリスクマネジメントの秘密のひとつが、
介護事業者との連携です。

 

介護事業者と連携を取るのは、高齢者の健康状態、一日の行動パターン、住まいの問題といったことは、親族以上に理解しているからに他なりません。

 

高齢入居者との関係が密で、接点の多い介護事業者の存在は大家にとってみれば、健康管理や生きがいをも提供してくれる見守りサービスのようなものなのです。

 

更には、高齢者化社会を迎えるにあたり、大家さんの不安やリスクを取り除くための、多くの保険商品や見守りサービスが登場し、高齢者を受け入れる体制は整いました。

 

それらの商品を徹底的に活用し、万一、孤独死等の事故物件になってしまった後の処理解決方法や、その後の運営方法までお伝えします。

 

▼▼行列のできる高齢者向きアパートとは?

介護事業者との連絡は何もリスク対策だけに絶大に効果があるわけではありません。

 

画像

介護事業者との連携は、直接、空室対策へとつながっていくのです。

 

なぜなら、高齢者の中には、老人ホームに入るほどではないが、今の住まいでは都合が悪く、別の部屋で暮らしたいという層が一定数います。

 

その時に助け舟を出せるのが、いつも身近で身の上話を聞いている「介護事業者」の存在なのです。

 

相談役となっている介護事業者のもとに、住まいの悩みが集約されていくわけですから、彼らに「高齢者向きアパート」を知ってもらうことで、自動的にあなたのアパマンが高齢者のもとへ紹介される仕組みを構築することができるわけです。

 

そう、「高齢者向きアパート」の肝は、物件スペックなどの「ハード面」ではなく、「強力な集客力と見込み顧客を持つ」介護事業者といかにタイアップできるか?にあるのです。

 

「高齢者向きアパート」は、極端に言ってしまえば、いわゆる不人気物件と呼ばれるものであっても全く構いません。

 

例えば、その一例をあげると、

 

  • 築古アパート
  • 駅からの距離が遠い
  • 居室空間が狭く、3点ユニット
  • 地域需要が少なく1階が常にガラ空き

 

などなど。

 

常識的に考えると、長期空室の続いて当たり前の物件です。

 

ところが、このような物件をお持ちの大家さんこそ、高齢者向きアパートへの転用がうってつけなのです。

 

▼「高齢者向きアパート」導入管理相談者セミナー参加者の声

論より証拠。
実際に「高齢者向きアパート」導入管理相談を受けた方の感想をご覧ください。

 

図解

最強の投資法だと言えます!

「福祉系だと国からの報酬に依存してしまい、短期的に設けていても長期的にみるとリスクになると考えていました。そこで、これから増加していく高齢者に視点を向け、報酬に依存しないこの投資法に魅力を感じました。投資対象として、地域貢献としても両立しているため最高です!」

(N.H様)

築古物件の有効活用として重要な手法となる!

「大変タイムリーで今後、確実に発生する高齢者社会に向けて、大家にとって避けて通れない話だったと思います。実際、高齢者の入居者が増えている状態で、その対応に悩んでいたところなので、今回の話を参考に運営して行くことと、築古の物件の有効活用として重要な手法になると思われます。」

(K.S様)

高齢者向けの住まいニーズは間違いなく高まるからこそ、やるなら早くやる!

「高齢者向きアパート経営について生々しい詳細な説明をいただきありがとうございました。今後、高齢者向け住まいのニーズは間違いなく高まり、しかし一方間違いなく参入してくるオーナーも増えるので、やるなら早くということも強く感じました。」

(M.H様)

今後は積極的に高齢者を受け入れる事も可能

孤独死や家賃滞納などの悪いイメージしか無かったのですが、回避する方法や対処方法がわかれば不安も軽減されますし、今後は積極的に高齢者を受け入れる事も可能だと思いました。また、ビジネスの点から見ると、高齢者向けサービスはブルーオーシャンであると感じました。」

(S.M様)

社会貢献の役割が果たせる!

介護事業者とのタイアップについて、大変勉強になりました。自分の利益のみに頭がいきがちな面がありましたが、社会貢献という役割が果たせると思うと、発送がガラッと変わった気がします。」

(A.H様)

 

▼高齢者の受入の不安を取り払うために、まずはご相談ください

そもそも高齢者を受け入れる賃貸住宅は少ないので、一度入居すると、まさしく「死ぬまで」長期に渡って入居を継続してくれる可能性は高いのです。

 

つまり、あなたは空室リスクで、胃の痛くなる思いをすることもなくなるわけです。

 

安定した賃貸経営をするには、長期入居につながる高齢者をターゲットにするというのは、実に理にかなっています。

 

今回ご紹介する「高齢者向きアパート投資」はまだ参入者も少ないマーケット。もしあなたがこのノウハウを学べば、十分な先行者利益を得ることができるでしょう。

 

同じことばかりやっていれば、将来は先細り。先太りの賃貸経営は「高齢者」にアリです。

 

「長期間空室で困っている部屋を埋めたい!」
「日本の人口は減り続けるので、高齢者入居をターゲットしたい!」

 

と考えているのであれば、今すぐ東京東部・浦安・市川エリア限定の「高齢者向きアパート」導入管理相談にお申し込みください。

 

あなた様からのご参加申し込みをお待ちしています。

 

 

 

高齢者向きアパートコンサルタント
高橋 淳

お問い合わせはお気軽に
047-390-2175/平日9:30〜17:30
お問合せフォームはこちら

365日届く!浦田健公式メールマガジン「金持ち大家さんの日めくり金言集」は購読無料

お名前
メール

お問い合わせ

電話でお問い合わせはこちら047-390-2175 メールでお問い合わせはこちら

新着情報

旬のノウハウを生で学ぶ・講演・セミナー情報 大家検定全国受講受付中 金持ち大家さんになるHP 稼ぐ戸建賃貸 稼ぐ戸建賃貸 仲介手数料最大無料サービズ 住まいる講座