コンサルティング 土地活用

残念ながら、アパマン業界は、

「よく分かっていない人が、もっとよく分かっていない人に売っている・・・」

と揶揄されるほど、お粗末な業界です。


アパマン経営は、本来、素人が知識もなくパっと始めてうまくいく事業ではありません。


しかし巷では、大家業はいかにも簡単で、片手間で儲かるかのような宣伝をよく目にします。


「うちは大手ですから商品の差別化に自信があります」
「30年一括借り上げしますから、安心しておまかせください」


実際、このような宣伝文句につられて安易にアパマン経営を始める方が多いのですが、おまかせ経営で上手くいっている大家さんには、ほとんどお会いしたことがありません。


「でも、となりの大家さんの物件は綺麗だし上手くいってそうだけどなぁ」


もしかしたら、こう感じる方もいるかもしれませんが、実は自覚症状がないだけで、経営状態は確実に悪化していくのです。これは、まさにがん細胞と同じです。


本来、土地活用とは「その土地を活かすこと」が目的になるはずです。


本当に土地を活かすことを考えれば、「土地活用=アパマン」ではなく、「売る」「貸す」「何もしない」この3つを基本として様々な土地活用法を考え、その中から収益的にも、税務的にもベストな「活かし方」を絞り込んでいく作業が必要なのです。


土地活用の成功には、実にさまざまな知識とノウハウが要求されます。


需給調査、マーケティング、企画、近隣対策、相続ノウハウ、各種税制、融資交渉、建築施工の知識など、必要とされる知識は多岐にわたります。


もちろん、ハウスメーカー、設計士、税理士、不動産業者など、一見、土地活用に詳しそうな専門家は、あなたのまわりにもいるでしょう。

しかし、土地活用には、それぞれの専門知識ではなく、それらを総合的に組み合わせながら最適な方法を導き出すノウハウが必要です。


当社では、延べ1万件以上の相談、累計80億円以上に及ぶ土地活用コンサルティング実績に基づき、あなたのニーズに合わせ、各種ご相談、教材販売を行っております。


何をどうしたらいいかわからない、という方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

おすすめの教材