コンサルティング 相続対策

相続対策のベスト1は今も昔もアパマン経営です。


アパート経営が相続対策に良いといわれる理由は、資産が圧縮でき、将来かかる相続税が少なくなるからですが、実はアパートを建てるだけでは全体のわずか30%しか対策したことにはなりません。


なぜなら、相続対策は「資産圧縮対策」の他にも「分割対策」「納税資金対策」の3つをバランスよく組み合わせることが重要になるからです。


アパマンと借金を活用した相続対策の手法は、実は税の専門家といわれる税理士さんであっても、100%理解しアドバイスできる人はほとんどいません。


ましてや、地主さんの相続対策ともなれば、アパート経営の税務にも詳しくなければなりませんし、建築企画にも詳しくなければなりません。


そもそも、土地に何も建てない相続対策もあるのです。


これらの知識やノウハウを総動員しなければ、完璧な相続対策はできませんし、この分野の深い知識と経験をもった営業マンは不動産業界にもほとんどいません。


恐ろしいと思いませんか?


ですから、あなた自身がある程度の知識を持たなければならないのです。


純資産が5000万円を超える資産を持ったら、相続対策の知識は必須です。


「資産は3代続くと無くなる」と先人はいいましたが、当社のノウハウを身につければ「資産を3代で3倍にする」ことも可能になるでしょう。


あなたのニーズにあった教材、ご相談方法をお選びください。