ブログ

ロバート・キヨサキ氏とラグビーから学ぶ賃貸経営

公開日: 2021年11月21日

★お知らせ★

「積極的に高齢者を獲得するノウハウを学び、行列の絶えないアパマンをつくる!」

【行列のできる「高齢者向きアパート」投資攻略法】セミナーのご案内はコチラ

-----------------------------------------------------------------------

11月1日に高田馬場で開催された
ロバート・キヨサキ氏の講演会に行ってきました。


名前を聞いてピンとこない方は、
「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズの
著者と言った方がわかりやすいかもしれません。


私にとって、この本が不動産投資を始める
キッカケとなり、また多くの学びを得ました。


そんな本の著者の肉声を聞ける機会なんて
めったにないと思い、講演の案内を見て即決。


当日は1000人以上の参加者が会場に集まり、
私の席からでは、肉眼で確認できないほど盛況でした。
ロバート・キヨサキ氏は、弁護士、税理士、
ファイナンシャルプランナーも含めたチーム
で来日していました。


世界経済の話から、今後、アメリカや日本で
想定される事態をどう考えるか、など
マクロ的な話が多かったです。


日本の経済は貯蓄率が高いので保てているが、
債務ではスーパーインフレの国家である
ジンバブエと変わらないとの評価。


違うのは日本の債務が日本円なのに対し、
ジンバブエが外貨での債務なので、
スーパーインフレを引き起こしたこと。


日本は株価を日銀が買い支えて、メンツを
保つために恥隠しをしているだけである、
など冒頭からとても辛辣な印象を受けました。


とても御年72歳になるとは思えないくらい
パワフルであり、エネルギッシュでした。


また、スライドの段取りが悪かったり、
チームの人の発言内容が気に障るもの
だったりした時は、機嫌が悪くなり、
放送禁止用語を言ったり(笑)


通訳の人もきっと大変だったでしょうし、
短気だな~と思いつつも、こういう人だから
突き抜ける成果を出せているのかとも感じました。


全体的に不動産投資の話は少なかったですが、
「信頼できるチームの大事さ」を
事あるごとに伝えていました。


そして最後に、
今回はるばる日本に来た目的は、
翌日のラグビーワールドカップの決勝を
生観戦するためというオチがありました。


どっと笑いが起きましたが、ご自身も
プレイヤーだったというラグビーの話が
随所にありましたので、本音かもしれません。


そのラグビーの日本代表が結束するために
掲げたスローガン「ONE TEAM」は、今年の
流行語大賞にノミネートされていますが、
これはロバート・キヨサキ氏も含めて多くの
成功者に共通しているキーワードだと思います。


一つの良いチームを作ることが
仕事においても、不動産賃貸経営においても、
成功までの最短距離になると私自身も感じています。


当社のコンサルティングにおいても、
賃貸に特化した設計・施工チームで
お客様の要望にお応えしています。


ぜひ当社のONE TEAMの力で、
賃貸経営を成功に導きませんか?


今回の「稼ぐ戸建賃貸」コラムが、
皆様のお役に立てば幸いです。

2019年11月12日
岡 宏