ブログ

3階建戸建賃貸の魅力とは?

公開日: 2021年11月21日

現在、約4年振りに3階建戸建賃貸を建築中です。

http://www.kodatechintai.jp/pastvisit/33.html

最近は、ずっと2階建の戸建賃貸ばかりを建築してきました。

ご相談いただいた案件のほとんどが、少し郊外の大きな土地で
なかなか10万円/月以上の家賃が見込めずらいエリアで
必然と少し小さめの、駐車場付き2階建戸建賃貸に行きついていました。

ただ、今回久しぶりに主要ターミナル駅前の
建蔽率・容積率が高いエリアで建築して思ったことは
なぜ、容積率の高いエリアでは
マンションやアパートしか提案してこなかったのか?と
当然のこととして建築されてきたものへの
疑問をもちました。

それは本当にオーナーのためなのか?

実際、階数が高くなればなるほど
建築費が高くなり、工務店の儲けも多くなる。

ハッキリ言って、もったいなから容積率を使い切りましょう
という考えよりも、建築費を高くして儲けたい、それだけではないのか?

というのは、今回容積率が高いエリアに3階建戸建賃貸を建築してみると
意外とキャッシュフローは変わらないことに気付いたのです。

容積率が400とか500%とか、飛び抜けて高いところは別として
200%くらいのエリアであれば
借り入れも少なくてすむ、3階建戸建賃貸が
キャッシュフローとして魅力的なケースがある。

実際にいろんなパターンをシュミレーションしてみて
わかっていたことではあるけれど、あらためて3階建戸建賃貸の魅力に気付いたのです。

とにかく容積率を使い切ろうとする前に
まずは3階建戸建賃貸と比較するのも、すごく大切かと真剣に思いました。


横山
2013.11.25